人事総務をサポートする横浜の社労士事務所

お気軽にお問い合わせください。

TEL 045-350-3540

受付時間9:00~18:00(土日祝除く)

お問合せフォーム

HOME >Q&A(よくあるご質問)

Q&A ~よくあるご質問~

Q1:契約までの流れを教えてください。

ご契約までは、通常以下の流れになります。

お問合せ
(電話・メール)
お問合せ内容
の確認
お見積り ご検討 ご契約

Q2:契約に至るまでの間に料金は発生しますか?

お問い合わせの段階で料金をいただくことはありません。

またご検討いただいた結果、契約に至らなかったとしてもお見積りは無料です。

Q3:相談内容が外部に漏れることはないのでしょうか?

社会保険労務士は、社会保険労務士法によって守秘義務が課せられていますので、業務を通じて知り得た情報を外部に漏らすことはありません。

お問い合わせの際にいただく情報についても、お問い合わせ対応(内容確認)の目的以外に使用することはありませんのでご安心ください。

Q4:単発での依頼(スポット契約)はできますか?

単発のご依頼もお受けします。

●単発でご依頼いただくことが多い案件

・就業規則の作成や内容診断

・社会保険や労働保険の新規加入手続き

・助成金の申請

・労務管理に関する相談(雇用契約書の作成、残業代の計算、育児・介護の措置など)

・社会保険に関する相談(未加入問題、健康保険組合への編入など)

上記以外についても、お気軽にお申し出ください。

Q5:現在、トラブルは発生していませんが会社の労務管理に不安があります…

是非、当事務所にご相談ください。

「現状のままで何か問題があるか確認したい」という事業所様には労務管理診断も行っております。

Q6:手続きをお願いする場合、「顧問契約」と「スポット契約」の違いは?

スポット契約は書類作成と提出のみを行いますが、顧問契約は以下サポートが付きます。

■手続き全般に関する相談

■保険データの管理

・保険加入者の基本情報(氏名/生年月日/住所/性別)

・保険加入者の保険情報(加入日/社会保険料の等級/基礎年金番号/雇用保険被保険者番号)

・社会保険の扶養家族の情報(氏名/生年月日/住所/性別/扶養開始日など)

■社会保険料変更のお知らせ

・料率改定/算定、月変による等級変更/年齢による適用

■給与・賞与の保険料チェック

・雇用保険料/厚生年金保険料/健康保険料/介護保険料

Q7:事業主の労災保険への特別加入はお願いできますか?

労災保険の特別加入にも対応いたします。

(注)事業主・会社役員が特別加入するには、労働保険の事務手続きを労働保険事務組合に委託することが条件となります。

労働保険事務組合への委託に関する費用・条件等に関してもお気軽にご相談ください。

Q&A一覧へ