人事総務をサポートする横浜の社労士事務所

お気軽にお問い合わせください。

TEL 045-350-3540

受付時間9:00~18:00(土日祝除く)

お問合せフォーム

HOME >サービス内容

サービス内容

  • アウトソーシング労働保険・社会保険手続き代行
  • アウトソーシング給与・賞与計算業務
  • コンサルティング労務管理に関する相談(雇用契約・賃金・労働時間・退職など)
  • その他サポート 就業規則、その他規程の作成・見直し
  • その他サポート 助成金申請、年金裁定請求 etc.
労働保険・社会保険手続き代行
●従業員の入社、退職、出産育児、家族の介護
●従業員の病気休職、仕事・通勤中の災害
●会社設立時の新規加入・各種変更
●労働保険料申告、社会保険の算定・月変
●労働保険事務組合への加入 etc.

専門家による手続き代行とデータ管理

社会保険労務士は労働保険・社会保険の専門家で、手続き代行業を唯一認められている国家取得者です。

専門家への委託は「手続きミス・届出漏れ防止」「担当者育成コスト・手間の削減」の効果があります。

また「書類の作成・提出」のほか、「労働・社会保険データの管理」「社会保険料改定の通知」も行いますので、外部委託(アウトソーシング)が初めての事業所様にも安心してご依頼いただけるようサポートいたします。

給与・賞与計算業務
●給与支給額、社会保険料、源泉所得税等の計算
●給与明細書、賃金台帳、各種帳票の作成
●年末調整業務
●勤怠(タイムカード)集計
●有給休暇管理

より本業に集中できる環境に

毎月訪れる給与計算業務は、支給額計算だけでなく、社会保険料・雇用保険料・所得税・住民税など控除額計算も必要な煩雑業務です。

給与計算のアウトソーシングは、会社にとってより本来の業務に集中できる点でメリットがあります。

また、最近では給与情報の社内漏えいを懸念して、社内業務から切り離すケースも少なくありません。

社会保険労務士は労務管理・社会保険の専門家です。「労働条件変更時の金額変更」「料率改定による保険料変更」の対応面もご安心ください。

労務管理の相談
●雇用契約書の作成、労働条件の変更
●労働時間の管理について
●残業手当の計算について
●出産・育児、家族介護が必要な従業員の対応
●各種労使協定の作成・届出 etc.

人に関するトラブルのリスク回避に

労務管理とは、経営資源である「人・モノ・金・情報」の中で、『人』(働く人)に関することです。

『人』に関するトラブルはいつ発生するか予想が難しく、適切な労務管理を行っていないと、会社は常に高いリスクを抱えることになります。

そのため、「雇用契約書の作成」「法令上必要な措置・届出を行っておく」など未然防止(リスク回避)に努めることが重要になってきます。

当事務所では未然防止はもちろん、トラブルが発生したときの解決サポートも行っております。

また、労務管理のご相談は労働保険・社会保険手続きに関連する内容が多くあります。手続き業務も行う当所であれば幅広いサポートが可能です。

就業規則の作成・見直し
●労働条件(労働時間制度、賃金制度など)
●病気休職、有給休暇、育児・介護休業制度
●服務規律、懲戒
●退職(解雇、定年)
●パートタイマー、契約社員用の規程 etc.

会社の現状に沿った規程を作成

就業規則とは労働時間・休日・賃金・懲戒基準などを規定化したもので、『賃金規程』『育児・介護休業規程』『退職金規程』なども含めて就業規則として扱います。

就業規則は「会社のルールブック」です。作成すると働く人の労働条件の公平性が保たれ、様々なトラブルや環境変化の対応に有効です。

最近ではパワハラ・セクハラ対策として、就業環境改善の効果も注目されています。

一方で、以下の様な理由で本来の効果が発揮されていない就業規則も多くみられます。

「法律の改正や会社の状況変化に合わせて見直しを行っていない」

「どこかのサンプル例を利用して作成した為、実際の状況と内容にずれがある」

当事務所では新規作成のほか、しばらく見直しをしていない就業規則の内容診断も行っております。